ワイワイコンテストレポート

0
    一週間ほど空いてしまいましたが、先日のワイワイコンテストのレポートです。

    今年は開催が危ぶまれましたが、高山スケートパークさんのご厚意でなんとか開催する事が出来ました。
    開催決定当初は冬場と言うこともあり、参加人数が少ないのではと危惧していましたが、当日のエントリーが終わってみれば41名の大人数となりました。

    今回の協賛は、フリースタイルメーカーと言ったらBEIN WOR’Sさんを筆頭に、最近使用者が増えているサンダー143を取り扱うHAYASHIトレーディングさん、フリースタイルでも使えるキッズデッキを多くリリースしているELEMENTのGSM JAPANさん。当店ライダーのユウタもベアリングサポートを受けるRSTEXさん、フリースタイルといえばFS.COMと非常に多くの協賛品を頂きました。
    ありがとうございました。

    協力として地元豊橋のウォーターカラーからUNAGINにジャッジをお願いしました。
    UNAGINとはもうかれこれ20年くらいの付き合いになるのではないかと思いますが、いつでも全力で協力してくれるので、非常に感謝しています。

    また今回は、m80ライダーのみんなにワイワイを進行してもらおうと思い、自分は完全に裏方へと周り、すべてを任してみることにしました。
    今後のフリースタイルシーンの活性化の為に、今いるライダー達が自分たちで行動を起こす時が必ず来ると思っていますので、まずは練習と言ったところでしょうか。

    MCはストリートがm80スタッフのバンビ、フリースタイルがユウタ、ジャッジはストリートがアツシとUNAGINに自分の3人、フリースタイルがユキとコイエとYO3の3名、PAは毎度おなじみのDJ HEGHT、サポートにミッチーと万全で迎えたワイワイコンテストスタートです。

    16名のエントリーで始まったストリートクラス、愛野で開催するときににもいつも参加してくれるトーイもすっかり男になっていて、小学校だったころの可愛さがなくなっていて少し寂しく感じてしまいました。
    同じ浜松からもRATT CREWのみんなや、香の公園CREWとわざわざ来てくれて、浜松勢の方が多かったのではないでしょうか。
    今一番乗っているRATTのトモの安定感抜群の60秒やトーイのビッグキックフリップで会場はかなり盛り上がってくれていました。
    高山でスクールをしているピーターの男前な渋い滑りに感動したり、金田監督のニュルっとスタイルに驚かされたり、高山のキッズ連中もたくさんエントリーしてくれて、まさにワイワイのストリートクラスでした。

    ストリートクラス上位5名

    そしてビギナー&ガールズクラス。
    当初は2つを同クラスでジャッジしようかと思っていましたが、エントリー終了時に振り分けてみるとガールズのフリースタイラーが6名もいたので、急遽ビギナークラスとガールズクラスに分けることに。

    まずはビギナークラス。
    ここでも高山のマスコットのトーイの弟、イルマが怖いもの知らずのライディングで会場を沸かせ、ビギナーとは思えない滑りを披露。
    本当に上手くなった。
    フリースタイルスクールにも参加してくれているアムもストリートキッズたちに負けじと、師匠MINE直伝のフリースタイルで迎え撃ち、浜松からエントリーのユウヤの弟子、タツヤも足がガクガクしながらも一生懸命フリースタイルをしてくれました。
    ユズキの小さいながらの安定感も将来を背負うスケーターに成長しそうだなーと思いながら観戦していました。

    ビギナークラス上位5名

    そしてガールズクラス。
    6名のフリースタイルオンリーのガールズクラス。
    自分の中で一番期待している静岡のホノカが、最近不調気味で、少し心配をしていましたが、会うといつもニコニコしているのでもう大丈夫かなと思っていましたが、まだ自分の滑りに納得していない感じでしたね。
    それでもガールズの中では安定感はピカイチだったかと思います。
    ガールズは男には表現できないしなやかな綺麗な滑りが一番フリースタイルだと思いますので、ホノカの様なユキの様なスタイルを持ったガールズがさらに増えれば盛り上がるのではないかと思います。
    そんなホノカとは対照的なソラ。
    今回は姉のヒナは残念ながら来れませんでしたが、そのヒナの分まできっちりと仕事してくれていましたね。
    ストリートもこなすだけあって、キックフリップ系トリックもルーティンに入れてきて、他を寄せ付けない貫禄の滑りでした。
    コンテスト出場回数も増えてきたので、自分なりに思い通り滑れてきているのではないのでしょうか。
    コトリは3週間のブランクとは思えないコトリスタイルで高山のオーディエンスを沸かしていましたね。
    去年のJFSAから思えば非常に非常に非常に成長したかと思います。
    モナは師匠MINEの期待が高すぎて少し空回りしてしまった感がありましたが、ほかのガールズがやっていないトリックを多く持っているので、これから注目です。
    そして新横からエントリーのJUN。かれこれワイワイ常連組ですが、最近は忙しく久しぶりのエントリー。
    インポッシブルやクロスフット50とかありえないトリックを連発してくれて盛り上げてくれました。
    結果はミスが目立ってしまい、残念でしたが、これをきっかけにまたコンテスト常連組になってほしいですね。
    埼玉からきてくれたワカもおそらくコンテスト2回目だと思いますが、一生懸命滑る姿に会場の全員がほっこりしたのではないかと思います。

    ガールズクラス6名

    そしてフリースタイルオープンクラス。
    今回の橋渡し役のMINE、山梨のハヤト、ダイケイエンのイッケイ、期待のユウヤ、フラットノーズの竹内さん、いつもフリースタイルでエントリーしてくれるカズ、静岡のルーキーショウマ、そして今回エントリーしてくれた中で一番うれしかったセイジさんに加え、JFSA認定のプロ小谷野と聡で熱戦スタート。
    コンテスト常連組が外さないランを披露する中、ダイケイエンのイッケイがフェイキービッグスピン540を綺麗にメイクして、ユウヤのジムナストからのホッピングtoクロスオーバーの王様コンボのミスを上回った感じで見事初優勝をもぎ取りました。
    聡と小谷野のプロとしての滑りにも会場のフリースタイルビギナーのみんなも初めてみるトリックに驚きの歓声があちこちで聞こえてました。
    しかしは小谷野は残念ながら決勝の時に体調不良で辞退となり、予選6位のハヤトが繰り上げ進出となりました。
    高山のフリースタイル推進委員会のMINEも弟子たちに恥ずかしくない滑りができたのではないかと思います。
    でもやはり自分の中ではセイジさんのエントリーが一番心強かったですね。

    フリースタイルOPEN上位5名


    幅跳び優勝 ヨウヘイ(RATT)

    総勢40名(ダブルエントリー1名)での熱戦も怪我もなく無事に終了したのも、参加してくれたみなさんのおかげだと思います。

    今回急なお願いにも関わらず、快く会場を提供してくれた高山スケートパークの林さんにも感謝いたします。
    エントリーしてたみんな、m80スタッフ、オーディエンスのみなさん、WCウナギン、DJ HEGHT、ありがとうございました。

    来年は愛野と高山で2大会ワイワイしたいと思います。






     

    コメント
    こんにちは(゚▽゚)/

    先週は、ワイワイコンテストありがとうございました?

    ビギナークラス2位をいただきました、かわさきゆずきです、カズキとは、きっと、ゆずきの事だろうと思いまして〜o(^-^)o

    今日も、試合頑張ってます〜!
    • ユズキ
    • 2015/12/13 1:49 PM
    >ユズキ
    ごめんなさい!修正しておきます。
    • m80
    • 2015/12/26 8:47 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ショッピング

    RSS Feed Widget

    非表示

      

     

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM